海外向けにアフィリエイトしてみた結果【英語サイト】

海外向けにアフィリエイトしてみた結果【英語サイト】エロ動画アフィ

AV女優名の検索ボリュームを調べていたらローマ字表記での検索数もけっこう多いということに気がつきました。1万を超えている名前もあります。

日本のAVはしっかりと作りこまれていると世界中から賞賛されることも多いです。

なので英語圏でも日本のAV女優は人気なのだと考えました。

誰でも海外向けのアフィリエイトサイトを作る方法

海外向けのアフィリエイトサイトを作る方法

そこで英語でAV動画のレビューサイトを作ることにしました。

とはいえ私は英語は全くダメです。それにレビューの文章を考えるのもなんだか面倒だなと思いました。

確実に収益化できるなら良いですがよく分からないものに時間と労力を掛けたくないと思ったのです。

そもそも私はアダルトアフィリエイトでは文章を書くのは無駄だと思っています。動画か画像メインのサイトでも収益は出来ますし…。

なので広告主が準備していた日本語のレビューを翻訳サイトで英語にしてそのままサイトに載せました。

最終的にローマ字での検索数の多かった50人分のページで構成されたサイトを作りました。

海外向けアフィリエイトの収益

海外向けアフィリエイトの収益

その結果どうなったかというとほとんどアクセスが集まりませんでした。収益もゼロです。

サイトを公開するまではものすごいアイデアを思いついたと考えてワクワクしていたので全く儲からないことにショックを受けました。

事前の検索ボリュームの調査からサイト公開まで3日ほどだったので諦めはつくのですが…

ちなみに今もそのサイトは残したままですが相変わらず1円も稼いでくれません。

なぜ英語で作ったサイトは儲からなかったのか?

英語で作ったサイトが儲からなかった理由

なぜ英語のエロサイトは儲からなかったのでしょうか?

まず一つ目の理由として同じことをしている人が何人かいたからです。

公式の紹介文を翻訳して海外向けサイトを作るというアイデアを思いついたときに私は「こんな素晴らしいアイデアを思いつくのは自分くらいだろう」と盛大な勘違いをしていました。

そのため他のサイトのリサーチは一切行わなかったのです。他の人もやっていることに気づいたのは自分のサイトが検索に出てくるか確認するためにサイト内の文章でググッたときでした。

そのときに全く同じ文章を使っているサイトが複数出てきたのです。そのときにようやく誰でも思いつくアイデアなのだと気づきました。

AV女優をローマ字検索する人の正体

AV女優名をローマ字で検索する人の正体

他にも儲からなかった理由はあります。それはローマ字でAV女優を検索する人は外国人ではなくほとんどが日本人ということです。

AVはお金を払わなくても無料で見られるサイトが複数存在します。

しかしそれらのサイトを日本語で検索しようとするとサンプル動画しか見られないアフィサイトが多く出てきます。

しかしローマ字で検索すると外国の無料動画サイトがヒットしてそこには日本のAVも多くアップされています。それに気づいた日本人がローマ字で検索しているのです。

つまり彼らはAVにお金を払うつもりのない人たちです。こういう人たちからどれだけアクセスを集めても収益にはつながらないのです。

とはいえ日本のエロに興味を持っている外国人はいるのできちんと分析をしてちゃんとしたサイトを作ればアフィリエイトできる可能性もあるとは思います。

私は今回の件で面倒になってしまったのでやはり日本人向けのサイトでこれからも頑張っていこうと思います。

余談ですが安全とされる海外のエロ動画の違法サイトもポップアップ広告がウザいだけでなく危険なウイルスがこっそりDLされるので閲覧はおすすめしません。

レビュー記事を書く際にはFANZAなどの公式サイトで動画を見ましょう。

タイトルとURLをコピーしました