アダルトアフィリエイトのキーワード選定の方法

アダルトアフィリエイトのキーワード選定の方法SEO対策

アダルトアフィリエイトで早期に収益化するにはキーワード選定が非常に重要です。

ライバルが少なく、購買意欲の高い人が検索するキーワードを探し出すことが出来れば大したサイトでなくとも早い段階で収益が発生します。

エロ動画サイトやエロ単語辞典から抽出

キーワード選定は自分の頭に浮かんだ単語だけで行ってはいけません。パッと思いつくものは他の人も簡単に思いつきますからライバルが多いキーワードとなります。

他のアダルトサイトからマニアックな単語を抽出してください。エロ動画サイトを見ればあらゆるキーワードが転がっています。

またエロい単語の意味を解説する辞典のようなサイトで探しても狙い目のキーワードが見つかることがあります。

関連キーワードを取得する

たとえば「尻軽女」というキーワードは「特徴」や「メンヘラ」という単語と組み合わされて検索されることが多いです。

このように一緒に検索されることが多い単語のことを関連キーワードといいます。

単独のキーワードでは上位に表示されなくても関連キーワードとの組み合わせであればライバルが減るので上位に表示される可能性が高まります。

ラッコキーワードというサイトに調べたい単語を入力すれば関連キーワードが表示されますから調査しておきましょう。

関連キーワードの取得方法

グーグルの場合はアダルト関連の単語では関連キーワードが取得できない場合があります。

その場合はBingで取得しましょう。どちらもラッコキーワードで取得可能です。

キーワードの検索ボリュームを調べる

ラッコキーワードで取得した関連キーワードは一括でコピーできます。

コピーしたらGoogle広告のキーワードプランナーにある「検索のボリュームと予測のデータを確認する」に貼り付けて検索ボリュームを調べましょう。

組み合わせごとに何回検索されているのかを一気に調べることができます。

検索ボリュームの調べ方

キーワードプランナーは無料で使用できますがGoogle広告を出稿することでより細かい数字を見ることもが可能です。

上位表示の可能性を調べる

検索ボリュームの一覧が表示されたら検索数の多い順番に並び替えます。そしてそれを上から順にGoogleで検索します。

このときに有名ブログや同じようなアフィリエイトサイトで検索の1ページ目が埋まっていたら上位表示の可能性は低いです。

そのキーワードの組み合わせは諦めて他の関連キーワードとの組み合わせを調べましょう。

この作業を繰り返す中でライバルの少ない狙い目のキーワードを選定します。

PornhubとXvideosには対抗可能

狙いたいキーワードで検索するとPornhubとXvideosなどが上位に表示されていることが多いです。

どちらも有名なエロ動画サイトですから検索順位で勝てないと思うかもしれませんがそんなことはありません。

確かに「アダルト動画」という単語で勝つことはできないでしょう。

しかしマニアックな単語であれば100ページ程度のサイトでもそれらの有名サイトより上位に表示されることは十分に可能性です。

Googleは動画が多いサイトと画像や文字が多いサイトは区別しますから、画像や文字メインのサイトのほうが検索した人の意図に合うと思えばそちらが上位にくるのです。

また検索したとき1ページ目にWikipediaやヤフー知恵袋が出てくる単語も意外と上位表示しやすい傾向があります。

アダルトジャンルではSSL化されていない(URLがhttpsでなくhttpで始まる)サイトが上位に来ているキーワードも多いですが、それらも狙い目です。

多くの人がアダルトアフィリエイトに参入しているため今から新規参入しても遅いと思うかもしれません。

しかしまだまだたくさんのキーワードが存在しますから丁寧に探しましょう。

タイトルとURLをコピーしました